新聞記事 Newspaper Articles

「本よみうり堂」、読売新聞

雑誌 Magazines and Periodicals

連載「ボナエ・リテラエ――私の読書遍歴」

  • 1.『ファーブル昆虫記』、2022年12月号、239-245頁。
  • 2.「よい書物」、2023年1月号、250-256頁。

連載「人生の道しるべ――あなたの悩みに答えます」

  • 「無神論の黄昏」(アリスター・マクグラスとの対談)、Ministry (Spring 2009)、56-62頁。

「論壇」、キリスト新聞

  1. 神の声を聞くとは」(2008年12月25日号)
  2. マクグラスとの対話」(2008年10月25日号)
  3. 退屈と安息」(2008年9月6日号)
  4. 陪審員制度の神学」(2008年7月5日号)
  5. 良い地に落ちた種を育てる」(2008年5月3日号)
  6. 幻なければ民滅ぶ」(2008年3月8日号)
  7. 世界の望みなるキリスト」(2008年1月19日号)
  8. 変わらぬ大きな祈りを」2007年11月10日号)

「キリスト者として生きる――現代社会の座標軸をもとめて」、『信徒の友』

  1. 『宴会』ですよ、みなさん!」2007年3月、54-55頁
  2. すべての自由の基に」2007年2月、36-37頁
  3. 自己実現と献身」2007年1月、68-69頁
  4. 誤解から和解へ」2006年12月、62-63頁
  5. もっとゲームを」2006年11月、54-55頁
  6. 聖書は人間中心主義か」2006年10月、76-77頁
  7. 水平軸と垂直軸」2006年9月、54-55頁
  8. 和解の政治学」2006年8月、58-59頁
  9. 『ダ・ヴィンチ・コード』の教義論」2006年7月、54-55頁
  10. 修復的司法」2006年6月、72-73頁
  11. 批判的思考とは」2006年5月、68-69頁
  12. 信仰なくして平等なし」2006年4月、70-71頁
  13. 歴史の審判を待つ」2006年3月、70-71頁
  14. (他人の)信教の自由」2006年2月、80-81頁
  15. 民衆が勝ったんです」2006年1月、66-67頁
  16. まことの権威」2005年12月、92-93頁
  17. メッセージは伝わっているか」2005年11月、88-89頁
  18. 平和のシンボルとなった天皇」2005年10月、82-83頁 →「北海道新聞」2005年10月24日夕刊
  19. 靖国神社を知る」2005年9月、74-75頁
  20. 信じるという異端」2005年8月、76-77頁
  21. ドグマこそドラマ」2005年7月、74-75頁
  22. わたしたちを最後に動かすもの」2005年6月、74-75頁
  23. 内なる対話のはじまり」2005年5月、68-69頁
  24. セラピー的態度を越えて」、2005年4月、80-81頁

放送 TV and Radio Broadcast