OTHERS
世界で最も有名な日本の神学書は何でしょう?

いえ、わたしの本ではありません。北森嘉蔵の『神の痛みの神学』です。「私の読書遍歴」第12回に書きました(「メディア」ページ「雑誌」セクション)。東京神学大学で彼の講義を聴いた思い出、アメリカの大学でこれを取り上げた時の反 […]

続きを読む
LECTURES
大谷大学で開学記念と清沢満之法要

京都の大谷大学に行ってきました(「講演」ページ)。「開学記念式典並びに初代学長清沢満之謝徳法要」という大切な機会にお招きいただいたことにに深く感謝を申し上げます。一楽真学長の学長室の広い窓からは、親鸞聖人が20年修行した […]

続きを読む
LECTURES
つくばで学長講演会をいたします。

新しいウェブサイトになってから、あまりこういう予告をしませんでしたが、大学のために少しやろうと思います。「リベラルアーツを体感する――森本あんりが語る大学教育」という題で、どなたでもおいでいただけます。10月9日、つくば […]

続きを読む
INFO
芸術品としてのトイレ (Smith College)

Smith College Museum of Art (SCMA) の常設展示品で、fully functional (はい、実際に使えます) All Gender Multiple Occupancy Restroo […]

続きを読む
INFO
リベラルアーツは美しいキャンパスでこそ。

秋の紅葉にはまだ少し早いですが、Mount Holyoke College の美しいキャンパスの写真を貼っておきます。

続きを読む
INFO
Mount Holyoke College 学長就任式に列席しました。

同校初の黒人学長 President Danielle Holley です。就任式は大学の自己理解を示す特別な行事ですが、どのスピーチもたいへんinspiringでした。日本の女子大学3校の学長が列席したので、連名で日本 […]

続きを読む
OTHERS
「私の読書遍歴」第11回が出ました。

今回は大木英夫『ピューリタン』です(「メディア」ページ「雑誌」セクション)。パトニー討論に遡る「会議の精神」とか、三島由紀夫の時代とか。でも一番書きたかったのは、ジュピターこと第一男子寮のこと。エイトマン踊りと、ビューテ […]

続きを読む
OTHERS
五木寛之さんとの対談が出ました。

Voice 10月号「宗教は『学ぶ』ものではない」です(「メディア」ページ「雑誌」セクション)。ページをめくるとびっくり!が待ってます。トレードマークの豊かな御髪が・・・「この夏があんまり暑いものだから」ということでした […]

続きを読む
INFO
Voicyで拙著『不寛容論』が紹介されています。

佐々木俊尚さんが8月22日のVoicyで『不寛容論』を紹介して下さいました。「だれも『自分はアイスクリームに寛容である』と胸を張る人はいない」という題で、しっかり拙著を読んでくださったことがわかるよい内容です。8分ほどの […]

続きを読む
INFO
夜の東京タワーがあんまりきれいで

ちょっと写真を撮ってしまいました。読売新聞書評委員会の暑気払い。豆腐屋「うかい」から。

続きを読む